ABOUT

古き良き伝統の中にこそ生まれる機能美や、 手間暇を惜しまず掛ける贅沢の中から生まれる優美さ。 そんなクラシックなスタイルを基本に、 生活の中に美しく溶け込むデザインをコンセプトとして、 繊細な手仕事の魅力が伝わる物造りを目指しています。 その昔、パリの東に位置するパール・ル・デュックという街で、 最古のジャムが房スグリの実で作られました。 そんな時代を超えて愛され、必要とされて来たスグリのように、 時間の経過と共に色あせず魅力を増すようなスタイルを 提案し続けたいと考えています。 Designer:佐々木恭子 文化服装学院卒後、サロン・ド・シャポー学院にて帽子作りを学ぶ。 オートクチュールの帽子メゾンでの経験を経て独立し、 フリーの帽子デザイナーとして活動。 2002年よりオリジナルブランド Sugri をスタート。